通貨・両替-基本情報
通貨・両替


【通貨】通貨単位はドル($)とセント(¢)。$1.00=約102円前後(!2008年10月)。流通している紙幣は$1、5、10、20。$50、$100札は、小さな店で扱わないこともあるので注意が必要。硬貨は1¢、5¢、10¢、25¢、50¢、$1の6種類。※現在$1を除く紙幣は、旧デザインと新デザインが流通している。2008年3月より新デザインの$5が流通し始めた。$50、$100はあまり見られない。日本であらかじめ両替していくときには、20ドル札以下で持っていくのが無難です。

【両替】両替は銀行で可能。他、T/Cも使えるので、あまり大金を現金で持ち歩きたくない場合には、T/Cが良い。アメリカは基本的にカード社会なので、カードはほとんどのお店や宿で使用可能。ATMもいたるところにあるので、国際キャッシュカードでの引き出しやクレジットカードでのキャッシングも可能。

【その他】税金は、州や市によって異なるが、10%前後を目安に課税がある。金額を確認するときは、税込みかどうかも重要なポイントに!チップの習慣もあり、これは慣れないとなかなかスマートにこなせない。。中流以上のホテルに滞在し、ちょっと高級なレストランに行くなら、しっかり覚えておきましょう。 ・・・私はあまり機会がありませんでしたが。。



グランドキャニオン・セドナ旅行TOP

Copyright(C) 2008
女ひとり海外旅行−グランドキャニオン・セドナ編

通貨・両替-基本情報
[リンク]