おすすめポイント-グランドキャニオン(Grandcanyon)
おすすめポイント


 やっぱりおすすめはトレッキング。

 トレッキングで山道を歩きながら、目の前に広がる景色に感動したり、道に咲いている花や木に驚いたり、そういう風に自分の足で歩いて、肌で感じることができるのもトレッキングの醍醐味!

 公園内の標高差が大きいこともあって植生は複雑で、峡谷の深さによりさまざまな動植物がみられます。半乾燥地帯にあるため、谷壁には植生は少ないですが、南側のココニーノ高原にはマツやネズがまばらに生えています。北側のカイハブ高原にはヤマナラシ・マツ・モミ・トウヒなどが自生しています。

 本当にちょっと場所を変えるだけで、全く違った植物が見られるのには、とても驚きました。

 動物はシカ・アンテロープ・ピューマ・ビッグホーンなどが生息しており、運がよければ、そんな動物たちを見ることもできるそうです。

 ほかに先史時代の先住民遺跡があり、現在でもハバスパイ族などの集落が段丘面や高原上にみられます。

 そして、夕焼け。夕日に赤く染まるグランドキャニオンはまた格別です。言葉をなくし、、ただ立ち尽くすばかり。。写真では撮りきれない素晴らしさが心に深く焼きつきます。




グランドキャニオン・セドナ旅行TOP

Copyright(C) 2008
女ひとり海外旅行−グランドキャニオン・セドナ編

おすすめポイント-グランドキャニオン(Grandcanyon)
[リンク] 関東バイト/ スキー/ ニキビ・にきび跡