旅のひとりごと-エルパソ(El Paso)
旅のひとりごと


 私はエルパソから、メキシコに入国し、旅を続けています。

 メキシコは国境付近が危険という情報が出ていたので、正直こわごわと進んでいったのですが、、実際に入ってみると、メキシコの人たちは、本当にフレンドリーで親切!

 スペイン語がまったく話せない私にもどうにか助けてあげよう!という気持ちを持って接してくれて、、本当に感謝の気持ちでいっぱいの旅になりました。

 実際、外務省の危険情報でも危険喚起がされているところもあるくらいなので、十分に気をつける必要はあると思いますが、それでも、どこの国でも同じように、そこに住む現地の人たちとの触れ合いは、凝り固まっていたイメージをほぐしてくれます。

 そうやって、実際に自分の目でみて、感じることの大切さをあらためて教えられた気がします。

 とはいえ、安全第一。その上で旅を楽しむ。それが大切なんだと思います。




グランドキャニオン・セドナ旅行TOP

Copyright(C) 2008
女ひとり海外旅行−グランドキャニオン・セドナ編

旅のひとりごと-エルパソ(El Paso)
[リンク] 興福寺/ スキー/ アルバイト